総領事の活動(2)

2018/5/18
 2018年2月の総領事の主な活動等をご紹介します。
 
(政治・経済)
・5日、木村総領事が、大阪府によるビジネスミッションの一環としてシュトゥットガルトで開催された水素・燃料電池、蓄電池に関するセミナーに出席。同セミナーでは日独企業間の協力等について議論。
・同日、総領事がシュマルツル・シュトゥットガルト商工会議所(IHK)会頭を表敬訪問。
・8日、総領事がブルンナー・オーバー=バイエルン県知事を表敬。
・9日、総領事がムラフスキー・バーデン=ヴュルテンベルク(BW)州首相府大臣を表敬訪問。(写真左)
・同日、総領事がシュミット=アイゼンローア・バーデン=ヴュルテンベルク・インターナショナル長官と2月末に予定されたホフマイスター=クラウトBW州経済大臣の訪日等について意見交換。
・13-14日、宮腰総理大臣補佐官がニュルンベルクで開催された有機栽培食品に関する見本市BIOFACHに参加する日本企業などを視察。
・16-17日、河野外務大臣がミュンヘン安全保障会議に出席。
・19日、木村総領事がフーバー・バイエルン州首相府大臣を表敬訪問。
・19日、総領事がドリーセン・ミュンヘン・オーバーバイエルンIHK会頭を表敬訪問。
・21日、総領事がミュンヘンで開催された観光見本市f.re.eを視察。
・24日、総領事がカールスルーエのサイバーフォーラムを訪問。
 
(姉妹都市交流等)
・2日、総領事がヴュルツナー・ハイデルベルク市長を表敬し、熊本市との交流等について意見交換。(写真右)
・24日、総領事がビュール市を訪問し、シュヌール市長を表敬。また、Luk社の自動車部品工場を視察し、同市のバレーボールチーム「BISONS BÜHL」(柳田将洋選手所属)の試合を市長とともに観戦。
 
(大学等との交流)
・1日、総領事がアイテル・ハイデルベルク大学学長を表敬訪問し、日本の大学との協力や交流強化などについて意見交換。また、同日、同大学の日本学科を訪問し説明を受けた。2日、同地に所在する京都大学ヨーロッパセンターを訪問。
・2日、総領事がシェール・テュービンゲン大学国際担当副学長を表敬訪問し、その他関係者とともに、日本との協力や交流及び日本学科の活動等について意見交換。
・22日、総領事がヘッケル・ドイツ博物館館長を表敬訪問。
 
(日独交流)
・バーデン=ヴュルテンベルク州独日協会及びカールスルーエ日本語学校の新年会に当館から出席。