国籍喪失届

外国への帰化などで、外国の国籍を取得し日本国籍を喪失した場合にする届出です。

届出は当館又は本籍地役場等に提出して下さい。届出は郵送でも構いません。
 
 

届出様式名

国籍喪失届

届出書サイズ

A4縦(感熱紙は不可)

届出期間

国籍喪失の事実を知った日から3カ月以内

届出人

国籍喪失者本人または配偶者、親族

届け出方法

公館窓口に直接提出、または郵送

必要な書類

(1)国籍喪失届書 2 通

(2)当該外国官公署発給の帰化証明書又は外国籍を選択した証明

(原本またはコピー証明つきのもの) 1 通

(3)同 和訳文 (※本人の翻訳で構わない) 1通

注意事項

※国籍喪失届とは国籍法第11条により,日本国民は自己の志望によつて外国の国籍を取得したときは、日本の国籍を失います。その場合に外国籍を取得し、日本国籍を喪失したことを届出るものです。

届出人本人以外にも配偶者や親族の届出が可能であり、かつ届出には戸籍謄本も必要としていませんが、記入用紙には本籍地記載欄もありますので、必ず本籍地および筆頭者名等を事前にご確認下さい。

外国籍取得証明訳文の記載については記載例をご確認下さい。

日本国籍以外の国の国籍を取得された方は、必ず日本側に当国籍喪失届を届出て下さい。あわせて日本旅券については外国籍を取得後に使用をすることは出来ませんが、元日本国籍者であることを証明する書類となります。当館で失効処理後に返還いたします。但し、旅券の失効については郵送でのお取り扱いは出来ません。

※在外公館に届出した場合、戸籍の登載に凡そ4~6週間を要します。戸籍への登載をお急ぎの場合は、本籍地市区町村にお問い合わせの上、直接届出を行って下さい。

記入例

国籍喪失届

帰化(国籍取得)証明書訳文

参考

西暦と元号