ニュルンベルク新博物館の「日本の美」に関する展示会

2017/11/9
 10月26日、木村総領事が同博物館で同展示会開会式に出席し、挨拶を行いました。本展示会は、日本人芸術家による茶室のモデル等造形美術から茶器に至るまで、様々な作品を、我が国固有の「美」の概念を踏まえつつ、展示したものです。総領事からは一期一会やおもてなしの心に触れつつ、作品のみならず、日本人、日本の歴史、日本人の世界観なども理解してほしいと述べました。当日は多くの人で賑わう中、茶道の実演も行われました。

 同展示会は、同月27日-2018年2月18日まで開催中で、12月3日(日)、2018年1月7日(日)、同年2月4日のいずれも16時から茶道の実演が行われます。

(リンク先)

http://www.nmn.de/de/programm/ausstellungen/von-der-kunst-ein-teehaus-zu-bauen/von-der-kunst-ein-teehaus-zu-bauen.htm