領事窓口受付

 

滞在許可、労働許可
 
滞在許可
 

 従来、日本人の方が長期(3ヶ月以上)滞在目的で来独される場合には、在日ドイツ大使館・総領事館で滞在査証を申請しなければなりませんでしたが、2000年12月15日からドイツの外国人法施行令が改正され、滞在査証を取得せずにドイツに入国し、入国後に滞在許可を申請できるようになりました。

 

 ※2011年9月1日より、電子滞在許可証(eAT)が導入されます。なお、以下の情報(必要書類等)は必ずしもeATの手続きにも適用されるとは限りませんので、詳しくは実際に手続きを行う外国人局にお問い合わせください。

 

申請先
 

ミュンヘン市内に在住の方

ミュンヘン市行政管理局外国人課(Ⅱ/3課、2階)

(Kreisverwaltungsreferat, Hauptabteilung II/3 Ausländerangelegenheiten)
所在地:Ruppertstr. 19, 80466 München (入口はLindwurmstr.側にある)
℡:089 233-96010
交通手段:地下鉄U3,U6 Poccistr.下車

 

ミュンヘン郡内(市内を除く)に在住の方

ミュンヘン郡行政管理局(Landratsamt in München)

所在地:Mariahilfplatz 17a, 81541 München
℡:089 6221-1400
交通手段:市電27番、バス52番 Mariahilfplatz 下車
窓口時間帯:月~金 8:00~12:00 木のみ更に 14:00~17:30

※受付の部屋は、名字の頭文字によりアルファベット順に分かれているので、該当する部屋の前に備え付けの番号札を取って順番を待ちます。

 

その他の地域に在住の方

各地域の行政管理局、市役所等にお問い合わせ下さい。

 

  必要書類 (ミュンヘン市行政管理局外国人課の場合)
 

 

居住地登録された後、以下の書類が必要になります:

 申請書

 有効な旅券

 バイオメトリックスの写真

上記以外の必要書類は、労働者、自営業者、年金生活者(労働していない方)などによって違いますので、ミュンヘン市行政管理局外国人課にご確認ください。


  料金
 

通常の手数料は60,00ユーロになりますが、場合によって異なりますので、ミュンヘン市行政管理局外国人課にご確認ください。

 

労働許可
 

 労働許可の申請手続についても、滞在許可と同様に行政管理局外国人課(上記滞在許可の申請先参照)で行います。各人の滞在理由により、必要書類が異なりますので、直接申請先にお尋ね下さい。

 
関連トピック

 

案内
領事館外観
 
 連絡先
住所:

Karl-Scharnagl-Ring7

80539 München

Bundesrepublik Deutschland

電話: +49 (0)89-4176040
FAX: +49 (0)89-4705710
詳しくは「領事館案内」をご覧ください
 開館時間
 

(領事部窓口受付時間)

月 - 金: 9:00 - 12:30, 14:00 - 16:00

(電話受付時間)

月-金: 9:00 - 12:30, 14:00 - 17:00
当館休館日(土日を除く)

バイエルン州・バーデンヴュルテンベルク州の平日にも、休館日がありますのでご注意下さい。