「タンポポ」がミュンヘン市より中小企業賞を受賞しました

2016/12/6
左からシュミット第二市長、岡田オームかな子氏
2014年12月2日、日本人ケーキ・マイスターの岡田オームかな子氏がミュンヘン市内で経営されているケーキ店タンポポが、ミュンヘン市の中小企業賞「フェニックス・プライス」を受賞しました。(当館より柳総領事と清水領事が表彰式に出席しました。)

 

 同賞は、ミュンヘン市によって2010年に創設され、優れた成果を達成した移住者による中小企業に対して毎年1回授与されています。創設から5年目となる本年は、応募企業39社の中でタンポポを含む5社の外国企業が同賞を受賞しました。

 

ミュンヘン市プレスリリースはこちら