在留届記載事項の変更に伴うご連絡のお願い

 在ミュンヘン日本国総領事館におきましては、テロや大規模災害などの緊急事態発生時等に日本人の皆様に直ちに情報提供できるよう、在留届を提出して頂いた方の在留状況・連絡先等の確認を行っています。
 

 在留届を提出頂いた後、住所等の在留届に記載された情報に変更が生じた場合、提出先の日本国大使館または日本国総領事館に対し、変更の届出を行う必要があります。特に、住所・電話番号・Eメールアドレス等に変更が生じた場合、変更の届出を行っていないと、在留状況を確認することができず、緊急事態発生時等に日本国大使館または日本国総領事館から情報の発信が行なえないこととなります。
 

 在留届の記載事項に変更が生じた場合は、必ず変更の届出を行うようお願い申し上げます。
 

 在留届記載事項に変更が生じた際は、原則的に在留届記載事項変更届 を当館窓口に提出していただく必要がありますが、Eメール(mail ryoji@mu.mofa.go.jp)による連絡も受け付けております。

 
 Eメールによる在留届記載事項の変更連絡は、必ず

    (1)変更される方の氏名

    (2)変更される方の生年月日

    (3)変更の内容

 を記載してください。

 

 在留届概要についてはこちら