ペルトナー・ミュンヘン大学日本学教授への外務大臣表彰授与式

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

平成29年12月18日,ペーター・ペルトナー(Prof.Peter Poertner)ミュンヘン大学教授に対する外務大臣表彰授与式を総領事公邸にて行いました,
ペルトナー教授は,1992年にミュンヘン大学日本学教授に就任し、授業及び研究活動の傍ら、同大学の日本センター長として学生や日本の研究者との学術交流にも精力的に取り組まれました。1995年から1998年まではドイツ語圏日本研究学会代表も務め、ドイツ語圏において日本語授業を通じて日本語の普及に努め,更に、日本語・日本社会フォーラムを立ち上げ、20年以上にわたり、日本語普及、日本学の理解促進に努め、当地の日本語講師の支援にも尽力されました。とりわけ、同大学の日本センター,並びに東京大学及び大阪大学での客員教授としての活動を通じて、大学レベルの両国の国際交流を促進することに貢献されました。